代表あいさつ

      代表あいさつ

      「ホームタウン」とは英語で「故郷」という意味です。

       ご高齢になった方々が自分の住み慣れた地域で安心して一生暮らすことができるために

      少しでもお手伝いができればという思いを込め、「ホームタウン」という会社を立ち上げました。

       10年後、後期高齢者を支える方々は2人に一人で支えていかなければならないと言う構図になってしまうと

      言われております。健康で、何事もなく、長寿を全うできるに越したことはありません。

        しかし、加齢とともに疾患も発症し、健康が悪化してしまうのが現状です。ご高齢の皆様が少しでもおうちで

      暮らせるようケアマネジャーをはじめ、ヘルパー一人ひとりが、その方のためにどうしたら快適に過ごせるか、

      どうしたら生きがいを見つけられるか、真剣に考え、その人らしく暮らせるように支援いたします。

      特にケアマネジャーの所属するケアマネ事業所は東京都より、特定事業所の指定を受けており、

      いつでも相談ができる体制をとっております。処遇困難なケース。お一人暮らしの方の支援、病院より在宅生活に

     戻られる方の支援等、お任せください、地域包括支援センター、生活福祉課、しょうがい福祉課などとも連携をとって

     その人らしいケアプランを作成致します。お気軽にご相談を頂ければと思います。

      当社は直接ケアに出向く、ヘルパーの教育にも力を入れております。技術面はもとより、接遇、介護保険制度

    など毎月研修を実施しており、ヘルパーによるサービスのむらがないよう心を配っております。

     人材は宝なり、利用者様と直接接するヘルパーの報告もとても大事な意見として吸い上げていく。そして、

    チーム一丸 となってかかわった利用者様が在宅で、昨日より今日、今日より明日と元気になって頂く事を願って、

    職員一同、ケアに携わっております。                                                                              

    ホームタウン代表取締役社長 三橋正宏DSC00899.JPG